株式会社八大不動産 > 株式会社八大不動産のスタッフブログ記事一覧 > 学生マンションと普通のマンションの違いやメリット・デメリット

学生マンションと普通のマンションの違いやメリット・デメリット

≪ 前へ|★碧南市志貴崎町19-1期新築分譲住宅~1号棟~   記事一覧   ★刈谷市荒井町Ⅱ新築分譲住宅~5号棟~|次へ ≫
カテゴリ:賃貸Q&A



今度の春から一人暮らしを始める予定の学生さんや、今は実家から学校へ通っているけれど、今後一人暮らしを検討している学生さんもいるでしょう。


 

そんな学生さんから受ける不動産の質問の中に「学生マンションと普通のマンションはどう違ってどっちがいいの?」というものがあります。


 

それに答えるべく、学生マンションと普通のマンションの違いについてお話したいと思います。




 

学生マンションと普通のマンションの違いやメリット・デメリット





学生マンションと普通のマンションそれぞれのメリットは?

 




学生マンションにはマンションタイプや、学生寮といった寮のタイプの物件があります。

 


学生寮には寮母さんが居て食事が付いていることが多く、学校に近い、共同生活に近いので仲間ができやすい、などのメリットがあります。


 

学生マンションは学生寮とは違い食事などは付いていませんが、普通のマンションと同じような自由な生活が実現できます。


 

家具が備え付けであったり、インターネット回線を利用できたり、防犯性に力を入れている物件も多いでしょう。


 

また学生が入居することが前提なので手続きもシンプルですし、学校と提携しているため割引が存在する、などのメリットがあります。

 


入居者が学生だけ、というのも安心できる材料ですね。


 

一方、普通のマンションは学生マンションと違い、学生から社会人までいろいろな方が入居しています。


 

学校を卒業して、社会人になっても住み続けることができるので、慣れた環境で新社会人になれる点がメリットでしょう。


 

また、学生マンションに比べて物件数も多く、入居時期に制限もないのが魅力的です。




 

学生マンションと普通のマンションそれぞれのデメリットは?



 

学生寮のデメリットで言えば、共同生活になるので、プライバシーが少なく規則が多いことが挙げられます。


 

学生マンションはそれらのデメリットはないですが、家具などの設備が充実しているだけに家賃や更新料が相場より高いことも。


 

また、学生が集まるので周辺が静かとは言えません。


 

そして何より、学生マンションとうたっている物件は数が少ないことが挙げられます。


 

実はそれらのデメリットは普通のマンションにもあると言えばありますが、物件数が豊富で選択の余地が大きいために、それらを回避することは容易です。


 

ただし、物件の選択肢が多いので、選ぶことが大変であったり、きちんと周辺の確認、内見時の確認が必要だったりすることが大変とも言えますね。


 

とは言え普通のマンションにはメリットもあれば、デメリットがない物件も多いので、労力をかけてでも普通のマンションを探す価値はあると思いますよ!




 

まとめ

 



学生マンションは学生が集まり、家具家電やインターネット環境が整っていますが、物件数が少なく家賃も高めに設定されていることがあります。

 


普通のマンションは物件数が多いために選ぶことは大変ですが、自分の理想の物件を探すことができるでしょう。

 


それぞれ違いがありますが、たくさんある物件の中から理想の物件を探せる普通のマンションのほうをおすすめします!

 


私たち株式会社八大不動産は、高浜市や碧南市の不動産情報を多数取り扱っています。

 


何かご質問やご相談がございましたら、ぜひ当社までお問い合わせください。



≪ 前へ|★碧南市志貴崎町19-1期新築分譲住宅~1号棟~   記事一覧   ★刈谷市荒井町Ⅱ新築分譲住宅~5号棟~|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


高浜市清水町売土地

高浜市清水町売土地の画像

価格
3,200万円
種別
売地
住所
愛知県高浜市清水町1丁目
交通
三河高浜駅
徒歩25分

知多郡武豊町 パナソニックホームズの家

知多郡武豊町 パナソニックホームズの家の画像

価格
4,590万円
種別
中古一戸建
住所
愛知県知多郡武豊町字石川
交通
上ゲ駅
徒歩13分

リバティーハウス

リバティーハウスの画像

賃料
3.9万円
種別
マンション
住所
愛知県碧南市新道町1丁目
交通
新川町駅
徒歩19分

トップへ戻る