株式会社八大不動産 > 株式会社八大不動産のスタッフブログ記事一覧 > 古民家をリノベーションしてカフェにしたい!なにから始めたらいいの?

古民家をリノベーションしてカフェにしたい!なにから始めたらいいの?

≪ 前へ|会社の近くに住むと便利⁉職住近接のメリットとは   記事一覧   親不知を抜きました|次へ ≫
カテゴリ:売買Q&A




古民家を購入して、カフェにリノベーションしたいという方が増えてきています。

 


古民家をリノベーションしてカフェにするときには、まずひと通りの流れを確認してからスタートするのがおすすめです。

 


今回は古民家をカフェにリノベーションするメリットも合わせてご紹介するので、参考にしてみてくださいね!

 




古民家 リノベーション カフェ





古民家をリノベーションしてカフェにする流れを確認しよう



 


すでに所有している古民家をリノベーションしてカフェにするのではない場合は、まずは物件探しからスタートしなければなりません。

 


人里離れたところにぽつんとあるカフェもありますが、集客を考えるのであれば慎重に場所を選ぶ必要があります。

 


信頼のおける不動産会社に物件探しを依頼したり、「これ!」と思う物件が見つかったら現地で人の流れを確認したり、物件選びはあせらず時間をかけるのがポイントです。

 


物件が見つかったら購入と、そのための資金の調達を考えますが、もし資金が不足しそうなときには、まずは対象の自治体に補助金や助成金がないかを調べてみましょう。

 


古民家の再生などに対しては、地域経済振興の目的で通常より低い金利で融資をおこなっている地方銀行などもあるため、通常の事業融資を考える前に、いろいろ探してみるのがおすすめです。

 


資金繰りができて物件の購入が完了したら、リノベーションをして開業となりますが、カフェを開業するには保健所の許可が必要になります。

 


シンクの数や手洗いの設置など細かい規定があるため、リノベーションをする前に保健所で相談しておくと安心ですよ。

 




古民家をリノベーションしてカフェにするメリットとデメリット




 

古民家をリノベーションしてカフェにするメリットは、古い木材の風合いを最大限に活かせることです。


 

建築から何十年もたった木材の重厚な風合いは、人工的に出せるものではありませんし、木材を再利用することは環境を守ることにも繋がります。

 


今ではなかなか手に入れられないような太い柱や梁をそのまま活かした内装にすれば、雰囲気あふれるカフェにリノベーションできるでしょう。

 


一方、デメリットは、物件を探して実際にカフェをオープンするまでには、時間と費用が少なからずかかってしまうことです。

 


古民家は普通の中古一軒家と比べると数が少ないものですし、また古いがゆえに状態があまりよくないことも考えられます。

 


場合によっては大幅な修繕が必要となって、思いがけない費用が発生する可能性があることは、考えておく必要があるでしょう。

 




まとめ




 

古民家をリノベーションして実際にカフェにしても、それで終わりではありません。

 

顧客に愛され長くお店を続けていくには、最初からしっかりした事業計画を立てておくことも必要です。

 

今回の記事を参考に、古民家のリノベーションを計画してみてくださいね。

 


株式会社八大不動産では、高浜市・碧南市を中心に多数の土地や新築分譲住宅、中古住宅、賃貸アパート、駐車場、工場・倉庫等を扱っております。

 

物件探しの際にはぜひお問い合わせください。


 

≪ 前へ|会社の近くに住むと便利⁉職住近接のメリットとは   記事一覧   親不知を抜きました|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ベルドミール上松B

ベルドミール上松Bの画像

賃料
7.2万円
種別
アパート
住所
愛知県刈谷市小垣江町上松
交通
小垣江駅
徒歩11分

プライムハウス

プライムハウスの画像

賃料
4.2万円
種別
マンション
住所
愛知県碧南市新道町4丁目
交通
新川町駅
徒歩21分

ファンタビュラス

ファンタビュラスの画像

賃料
5.9万円
種別
アパート
住所
愛知県碧南市新道町4丁目
交通
北新川駅
徒歩18分

トップへ戻る