株式会社八大不動産 > 株式会社八大不動産のスタッフブログ記事一覧 > マンション管理業をおこなう場合に必要な免許について

マンション管理業をおこなう場合に必要な免許について

≪ 前へ|親不知を抜きました   記事一覧   ★碧南市中山町2丁目2期新築分譲住宅~建築中~|次へ ≫
カテゴリ:売買Q&A



交通の便が良い都心部などでは今でもマンション建設が進んでおり、マンションの管理業務についても注目が集まっています。

今回は、マンション管理業の概要や必要とされる免許、業務内容などについてまとめてみました。



マンション管理のイメージ画像





免許が必要になったマンション管理:必要事項の概要




以前は特段のしばりもなくマンションを管理することができました。

しかし、社会問題を背景として平成13年に施行された「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」により、マンション管理業についての登録免許が義務付けられました。

これにより、マンションの管理業者は、国土交通省のマンション管理業者登録簿に登録をし、免許を受けなければならないことになっています。

この登録の有効期限は5年で、継続して管理業を営もうとする場合には登録の更新が必要です。

登録は法人または個人でおこない、もしも無登録でマンション管理業を営んだ場合には罰則規定があります。

また、事務所の規模によっては管理業務主任者(国家資格)を置くことも義務づけられており、その人数は国土交通省令によって定められています。



免許が必要になったマンション管理:マンション管理業務とは




では、法律でいうマンション管理業とはいったい何なのでしょうか?

簡単にいうと、マンション管理業とは、マンションの管理組合から委託を受けて、基幹事務を含むすべての管理事務をおこなうことです。

基幹事務とは、管理組合の会計における収入及び支出の調定、出納、マンションの共有部分に関する維持や修繕に関する企画、または実施の調整などのことで、主にお金の関係する管理業務がこれにあたります。

管理事務には他にも、書類関係の管理、管理員の組織、清掃や修繕の手配、設備管理などが含まれます。

なお、マンションの清掃業務をおこなっている業者は、管理の一部を担っているとはいえ、マンション管理業には該当しません。

国家資格を有する管理業務主任者は、管理を依頼した組合やマンション所有者に対する重要事項の説明から、受託した管理業務の処理状況のチェック、報告まで、マンション管理全体のマネジメント業務を担うことになります。



まとめ




マンション管理を始めるにあたって知っておくべき必要事項の概要と、マンション管理の業務内容についてご説明しました。

マンション管理業者には、国土交通省への登録と管理業務主任者の設置が義務付けられています。

しっかりと管理されたマンションは需要も高くなるものです。

そういう意味でも、マンション管理は非常に重要な業務といえるでしょう。


私たち株式会社八大不動産は、高浜市や碧南市の賃貸物件情報を多数取り扱っています。

 

ご希望する間取りやこだわりたい設備などございましたら、ぜひ当社までお問い合わせください。



≪ 前へ|親不知を抜きました   記事一覧   ★碧南市中山町2丁目2期新築分譲住宅~建築中~|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


アヴァンス翼

アヴァンス翼の画像

賃料
4.2万円
種別
アパート
住所
愛知県高浜市神明町6丁目
交通
三河高浜駅
徒歩21分

サンビレッジ

サンビレッジの画像

賃料
4.9万円
種別
アパート
住所
愛知県碧南市三度山町3丁目96
交通
北新川駅
徒歩23分

アリビオ

アリビオの画像

賃料
3.9万円
種別
アパート
住所
愛知県碧南市縄手町1丁目
交通
碧南中央駅
徒歩40分

プライムハウス

プライムハウスの画像

賃料
4.2万円
種別
マンション
住所
愛知県碧南市新道町4丁目
交通
新川町駅
徒歩21分

トップへ戻る