株式会社八大不動産 > 株式会社八大不動産のスタッフブログ記事一覧 > あこがれの一人暮らし!賃貸物件で収納の工夫をしてスッキリ生活

あこがれの一人暮らし!賃貸物件で収納の工夫をしてスッキリ生活

≪ 前へ|★碧南市東山町新築分譲住宅~1号棟完成~   記事一覧   ★碧南第45照光町新築分譲住宅~4号棟完成~|次へ ≫

あこがれの一人暮らし!賃貸物件で収納の工夫をしてスッキリ生活

カテゴリ:賃貸Q&A





一人暮らし向け賃貸物件の多くは収納スペースが少なく、室内がごちゃごちゃして困っている方も多いでしょう。

 

しかし収納が少ない賃貸物件でも、工夫次第で十分な収納スペースを確保できます。

 

今回は、一人暮らし向け賃貸物件における収納のポイントと部屋を広く見せるコツを紹介します。





 

あこがれの一人暮らし!賃貸物件で収納の工夫をしてスッキリ生活







収納が少ない賃貸での一人暮らしはここがポイント

 





一番のポイントは家具の配置です。


 

ものを置きすぎると部屋が狭く感じられますが、目線よりも低い位置に家具を配置すると部屋を広く見せることができます。

 


部屋の広さに合わせて家具のサイズを選ぶことや、同系色の家具・インテリアですっきりまとめることも重要なポイントです。

 


収納スペースが少ない場合は新たにスペースを作ることもひとつのポイントです。


 

おしゃれなハンガーラックやロフトベッドなどを活用すれば、簡単に収納スペースを確保できます。


 

極力デッドスペースが生まれないよう家具を配置すれば、広い生活スペースを確保できるでしょう。


 

最後に、収納スペースからあふれるほど多くの荷物を持たないことも大切です。

 


いつのまにか荷物が増えてしまった場合は、思い切って断捨離することで室内も心もすっきりするでしょう。

 


ちょっとしたポイントを押さえることで、快適な一人暮らしになりそうですね。

 





一人暮らし向け賃貸における収納スペースの有効活用

 





賃貸の部屋にクローゼットがある場合は、クローゼット内のスペースを有効活用することで収納の量を増やせます。


 

たとえば、クローゼット内にもう一本ハンガーラックを作る方法があります。


 

突っ張り棒などを利用すると、収納力も大幅に上がるでしょう。

 


また、上部や足元に衣装ケースを入れる方法もおすすめです。

 


重ねられるタイプの衣装ケースはスペースに合わせて数を増減できるうえ、今後引っ越して間取りが変わった場合などもスムーズに対応できます。


 

また、ハンガーラックに取り付けられる「つり収納」もとても便利な収納方法です。

 


普段着やよく使うタオルなどをつり収納に入れておくと、すぐに使用できてとても便利です。


 

ベルトやスカーフなどの小物をすっきり収納したい場合は、小さめのつり収納も活用するとよいでしょう。

 





まとめ

 





今回は、一人暮らし向け賃貸における収納のポイントについてお伝えしました。


 

家具の配置などを工夫し、さらにクローゼットも有効活用して、賃貸での一人暮らしをもっと快適なものにしましょう。

 


おうち時間が大好きになる、そんな部屋づくりをしてくださいね。

 



私たち株式会社八大不では、高浜市、碧南市、刈谷市、安城市を中心としたアパート賃貸情報を数多く取り扱っております。


お引越しをご検討の方は、お気軽に問い合ください。


≪ 前へ|★碧南市東山町新築分譲住宅~1号棟完成~   記事一覧   ★碧南第45照光町新築分譲住宅~4号棟完成~|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る