株式会社八大不動産 > 株式会社八大不動産のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却を住みながらするメリット・デメリット!内覧ポイントは?

不動産売却を住みながらするメリット・デメリット!内覧ポイントは?

≪ 前へ|マイホームを狭小住宅にするメリット!特徴と概要は?   記事一覧   共有名義で不動産売却をする方法と注意点についてご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:売買Q&A




住みながらの売却活動は、コストのかからない方法として、選択する売主が多いようです。



不動産に住みながら売却するメリット・デメリットと、内覧の注意点についてみていきましょう!










不動産に住みながら売却するメリット・デメリットとは?






不動産に住みながら売却する、メリット・デメリットをご紹介します。




メリット<居住費を抑えられる>



住みながら売却すると、新たな居住費がかからないので、コストを抑えられるでしょう。



もし住宅ローンを抱えていて、引越し先や仮住まいで売却をすると、二重の居住費がかかり月の支出が増加します。



早くても売却には3ヶ月かかるので、金額に大きな差がでますよ。



3ヶ月分の居住費は、新居や引越しの費用に充当できるほどの金額になりますし、それ以上かかるとさらに金額が膨れ上がり、資金計画に余裕ができるでしょう。






デメリット<生活感がでやすい>



日常生活を送っているので、住宅に生活感がでてしまい、内覧者の印象を損ねる可能性がでます。



いくら良い住宅でも、印象が悪いだけで、購入意思がマイナスに働くのはとても損です。



第一印象は内覧者の意識をかなり左右するので、不快に感じないポジティブな雰囲気づくりに努めましょう。



生活感はどうしても大きなデメリットとなるので、解決策を施しておく必要があります。


ょっとした意識で与える印象は変わるので、生活感を抑える方法を知っておくのが売却には大切です。





不動産に住みながら売却を成功させる内覧ポイントとは?






不動産に住みながら売却を成功させる内覧ポイントを、内覧前と内覧後で2つずつご紹介します。





内覧前のポイント



・複数の媒介会社と契約する


・広告を工夫する



複数社と媒介契約を結べば告知の範囲が広くなり、住宅の見学希望者が増える可能性が高まります。



広告にはお部屋を想像しやすい写真を多用して、デメリットを対処法と一緒に記載すると信頼感があるでしょう。




内覧時のポイント



・整理整頓しておく


・空気の入れ替えと全室の電気点灯



引越しの際に捨てる予定のモノは処分し、生活感がでないよう、なるべく室内をスッキリさせて整理整頓しましょう。



お部屋の匂いは住んでいると気が付きにくく、住人以外は敏感になるポイントなので、空気の入れ替えを忘れずにして、照明はすべて点灯させ、お部屋を少しでも明るい雰囲気にしてくださいね!





まとめ






不動産売却を住みながらすると、コスト面で大きなメリットがあります。



一方で、生活感がでやすく、印象が悪くなるデメリットがあるので注意しましょう。



内覧のポイントもおさえて、売却をうまく進める方法を、ぜひ覚えておいてくださいね!



株式会社八大不動産では、高浜市、碧南市を中心に土地、中古住宅、新築分譲住宅、アパート等の不動産情報を扱っております。


売却査定は、無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


≪ 前へ|マイホームを狭小住宅にするメリット!特徴と概要は?   記事一覧   共有名義で不動産売却をする方法と注意点についてご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


知多郡武豊町 パナソニックホームズの家

知多郡武豊町 パナソニックホームズの家の画像

価格
4,680万円
種別
中古一戸建
住所
愛知県知多郡武豊町字石川
交通
上ゲ駅
徒歩13分

アヴァンス翼

アヴァンス翼の画像

賃料
4.2万円
種別
アパート
住所
愛知県高浜市神明町6丁目
交通
三河高浜駅
徒歩21分

アンジュハーツ

アンジュハーツの画像

賃料
5.8万円
種別
アパート
住所
愛知県高浜市沢渡町3丁目5-16
交通
三河高浜駅
徒歩5分

サンビレッジ

サンビレッジの画像

賃料
4.9万円
種別
アパート
住所
愛知県碧南市三度山町3丁目96
交通
北新川駅
徒歩23分

トップへ戻る