株式会社八大不動産 > 株式会社八大不動産のスタッフブログ記事一覧 > 不動産を売却するときに知っておきたい残置物の撤去方法とは?

不動産を売却するときに知っておきたい残置物の撤去方法とは?

≪ 前へ|知立神社 茅の輪くぐり   記事一覧   こども園でのおままごと|次へ ≫
カテゴリ:売買Q&A

不動産を売却するときに知っておきたい残置物の撤去方法とは?


不動産を売却するとき、室内の残置物はすべて処分するのが一般的です。

 

そこで不動産を売却するときに知っておきたい、残置物の取り扱いや撤去方法を解説します。

 

 不動産売却で残置物は撤去するべき?


不動産の売却では、残置物はすベて処分してから引き渡すのが原則です。

 

また室内に古い家具などが残ったままでは、内覧時にマイナスの印象を与えてしまいがちです。

 

そのため居住中でない限りは、事前に残置物を撤去しておくほうが、スムーズに売れる可能性が高まるでしょう。

 

また撤去費用も、基本的に売主が負担します。

 

そのため家具・家電を残したまま売却したい場合は、買主に処分費用を支払ったり、取引額から処分費用を差し引いたりするのが一般的です。



 

<残置物を残しておけるケース>

 

残置物のなかでも、エアコンと照明器具は買主に歓迎されやすい家具・家電です。

 

エアコンは本体価格が高く、設置に費用・手間がかかります。

 

また古いエアコンの撤去と再設置にも、買い替えと同程度の費用がかかることも珍しくありません。

 

そのため買主・売主双方にとって残していくほうがメリットの大きい家電です。

 

そして照明器具は入居後した当日から必要なので、部屋の雰囲気に合っていれば歓迎されやすいものです。

 

ただし新しい家具・家電であっても、売却価格に上乗せするのは難しいでしょう。



 

 不動産売却における残置物の撤去方法

 


不動産売却でなるべく費用をかけずに残置物を処分するなら、一般ゴミ・粗大ゴミとして処分しましょう。

 

ゴミの排出方法や回収料金は、自治体によって異なります。

 

粗大ゴミとして処分する場合は、1点あたり数百円から1,000円前後が相場です。

 

なおテレビや冷蔵庫などの、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)の対象家電は、粗大ゴミで処分できないため注意してください。

 

またリサイクルショップやフリマアプリで売却・譲渡して、ゴミとして処理する量を減らすのもおすすめです。

 



<専門業者に依頼する>

 

専門業者に依頼すると、時間や手間をかけずに撤去できます。

 

自分では運び出せない大きな家具・家電の処分にも便利です。

 

信頼できる依頼先を選ぶときは、以下のポイントを確認しておきましょう。


 

しっかりとした実績がある


一般産業廃棄物処理業などの許認可を得ている


無料で見積もりを取れる


対応が迅速・丁寧である



 

まとめ




不動産を売却するときに知っておきたい、残置物の取り扱いと撤去方法を紹介しました。

 

残置物はすべて処分するのが原則なので、不動産売却の際は計画的に処分を進めていきましょう。

 

私たち株式会社八大不動産は、高浜市や碧南市の物件情報を多数取り扱っています。

 

土地や住宅、マンション等の売却や賃貸等の資産活用をご検討される場合は、是非、昭和60年創業の当社までお問い合わせください。


不動産に関するご相談、売却査定は無料です。






≪ 前へ|知立神社 茅の輪くぐり   記事一覧   こども園でのおままごと|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


アヴァンス翼

アヴァンス翼の画像

賃料
4.2万円
種別
アパート
住所
愛知県高浜市神明町6丁目
交通
三河高浜駅
徒歩21分

サンビレッジ

サンビレッジの画像

賃料
4.9万円
種別
アパート
住所
愛知県碧南市三度山町3丁目96
交通
北新川駅
徒歩23分

アリビオ

アリビオの画像

賃料
3.9万円
種別
アパート
住所
愛知県碧南市縄手町1丁目
交通
碧南中央駅
徒歩40分

プライムハウス

プライムハウスの画像

賃料
4.2万円
種別
マンション
住所
愛知県碧南市新道町4丁目
交通
新川町駅
徒歩21分

トップへ戻る