株式会社八大不動産 > 株式会社八大不動産のスタッフブログ記事一覧 > マイホームを狭小住宅にするメリット!特徴と概要は?

マイホームを狭小住宅にするメリット!特徴と概要は?

≪ 前へ|8月10日は祝日ですが、営業いたします   記事一覧   不動産売却を住みながらするメリット・デメリット!内覧ポイントは?|次へ ≫
カテゴリ:売買Q&A




マイホームに狭小住宅を選ぶと、予算や立地の面でお得そうですが、暮らしにはどんな影響があるのでしょうか?


 

狭小住宅は15坪以下の土地に建てられるのが一般的で、都市部などで多くみられます。


 

狭小住宅のメリットデメリットについて解説しますので、マイホーム検討にぜひ役立ててくださいね!

 





マイホームを狭小住宅にするメリット!特徴と概要は?






マイホームを狭小住宅にするメリット!概要や特徴は?




 

マイホームを狭小住宅にするメリットについて、概要や特徴からチェックしましょう。

 


狭小住宅の概要と特徴:土地代と税金がお得になる

・土地の選択肢が増える

・コストカットできる

 


利便性の良いエリアは、一般的に土地が余っていないので、狭い土地で探すと選択肢の候補が増えます。

 


駅近や都市部などにマイホームを構えたいのであれば、あらかじめ狭小住宅を建てると決めて土地探しするのも一つの方法です。

 


また、土地が小さいので土地代が抑えられ、価格が高めの人気エリアに自宅を建築しやすくなるメリットもあります。

 


各家庭によって条件の優先順位は異なりますが、手が出せないと思っていたエリアの土地を、狭小住宅にすることで購入できる可能性がでてくるでしょう。

 


併せて、土地の広さは固定資産税などの税金にも関係してくるので、マイホームを維持するランニングコストを抑える利点もありますよ!

 




マイホームを狭小住宅にするメリット!デメリットを感じさせないポイント





 

マイホームを狭小住宅にするメリットとして、デメリットをカバーするための3つのポイントをおさえておきましょう。

 



デメリットを感じさせないポイント3



・敷地の使い方をチェック


・スキップフロアをつくる


・デッドスペースの活用

 



建てられる建物にはさまざまな決まりがあるので、まずは敷地の使い方を専門家とチェックして、建築できる建物の大きさを把握しましょう。

 


建築面積の小ささをカバーするには、屋内のフロア数を増やせるスキップフロアを設計するのがおすすめです。

 


壁の面積を減らし引き戸を活用すれば、より開放的で効果的な空間の使い方をできますよ。

 


また、階段下や天井付近など、デッドスペースになりやすい部分をうまく活用しましょう。

 


収納スペースの効率的な活用が狭小住宅ではポイントです!

 




まとめ




 

マイホームに狭小住宅を選ぶと、土地の選択肢の増加がメリットで、土地代や税金も抑えられますよ!


 

設計の工夫次第で、狭くても快適な空間つくりだせるので、より楽しいマイホームづくりになるかもしれません。


 

さまざまな選択肢を検討して、満足できるおうちを建ててくださいね。

 


私たち株式会社八大不動産は、高浜市や碧南市の土地・新築分譲住宅、中古住宅、中古マンション等の売買物件情報を多数取り扱っています。

 

ご希望する建物の間取りやこだわりたい設備などございましたら、ぜひ当社までお問い合わせください。
≪ 前へ|8月10日は祝日ですが、営業いたします   記事一覧   不動産売却を住みながらするメリット・デメリット!内覧ポイントは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


碧南市堀方町二丁目 中古住宅

碧南市堀方町二丁目 中古住宅の画像

価格
1,970万円
種別
中古一戸建
住所
愛知県碧南市堀方町2丁目
交通
新川町駅
徒歩14分

メゾンアソシエ

メゾンアソシエの画像

賃料
4.1万円
種別
マンション
住所
愛知県碧南市新道町4丁目16
交通
北新川駅
徒歩19分

知多郡武豊町 パナソニックホームズの家

知多郡武豊町 パナソニックホームズの家の画像

価格
4,590万円
種別
中古一戸建
住所
愛知県知多郡武豊町字石川
交通
上ゲ駅
徒歩13分

高浜市論地町2丁目

高浜市論地町2丁目の画像

価格
2,100万円
種別
売地
住所
愛知県高浜市論地町2丁目
交通
高浜港駅
徒歩16分

トップへ戻る